蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

秋コブ嫁に食わすな

 長い残暑が続くなか,今年もコブ叩きの時期が到来した.



コブヤハズカミキリの仲間は後翅が退化して飛ぶことができず、地域変化が多いのが魅力である.今回の採集地はコブヤハズとマヤサンコブヤハズの分布の境界であり,ハイブリッド個体が出現するポイント.期待に胸を膨らませ,新潟県某所を目指す.ちなみに参加者はOBのS藤さん,K所さん,T盤,H沢が同行した.この時点でカオスである.
b0218371_169884.jpg
採集前に気合を入れるT盤

 車で5時間弱,ポイントに到着.昼食を調達しに寄った小さなスーパーでバナナを買い,(バナナ位しか腹の足しになるものが無かった)標高を上げていく.
b0218371_16545433.jpg
よさそうな環境になってきた

 20分ほど行くと涎が出そうなブドウの群落を発見.車を停車→採集の準備→ビーティングまで20秒という世界記録が樹立した.私は少々出遅れたが,1発目のビーティングでハイブリを落とすという奇跡が起きた.
b0218371_16555783.jpg
マヤサンコブヤハズカミキリ Mesechthistatus furciferus furciferus
▲体型はマヤサンなのだが白い紋が出ている個体

 これは幸先の良いスタートである.コブに目がくらみ,途中でクロスズメバチの巣を踏んでしまい死に掛けたが,5頭を追加し次ポイントへ.
b0218371_16444514.jpg
やはりハイブリは何かがおかしい

 皆黙々と枯れ葉の溜まった針葉樹やノブドウを虐待し順調に追加.驚いたのは,何の変哲も無い枯れ葉から6頭が1度に落ちてきた事だ.今までダブル落ちやトリプルはあってもまさか6頭落ちるとは・・・形勢逆転を成し遂げた.
b0218371_1651370.jpg
右のほうの枯葉塊から6頭同時落ち達成


 その後,近くのレジャー施設にて昼食を食べなおし,更なる追加を求め移動する.雨がぱらついてきたため,ラスト叩き30分をS藤さんが指示,散開する.ヤナギが多い環境で,ヤナギの枯葉からも追加した.雨が酷くなったので早めの撤退で採集を終えた.
b0218371_17181192.jpg
天ぷらそばが美味かった


叩き初めとしてはこれ以上無い楽しい採集でした.
確認したところ全ての個体がハイブリであった.
採集成果
マヤサンコブヤハズカミキリ27exs

b0218371_1742990.jpg
秋を感じさせる色合い
b0218371_16584296.jpg
枯葉に包まっていた個体

[PR]
by wriggle00 | 2011-09-18 17:22 | Insect collecting