蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

発掘

土曜日は茨城県某所へオサ掘りへ行ってきた.
オサ掘りと言っても私はゴミムシが目的なのだが・・・
同行者は関東さん,藤澤,山本の三名である.
b0218371_1375691.jpg
11月だというのに非常に暑い




b0218371_138089.jpg
ポイントは広大な河川敷を有する利根川である.

開始20分あたり,山本が「ヨツボシのあるゴミムシ採りましたよ~」と言うので,どうせニチヨツ辺りだろうと思い見てみるとヨツボシツヤナガであった.出鼻を挫かれたというのはこの事だ・・・.
b0218371_1382871.jpg
アオゴミマンション

結局午前中はめぼしいゴミムシは捕れず,ポイントを移動.台風の影響が,河川敷全体に泥が被っていてマイマイカブリですら居ない状況であった.その為,少しでも泥の被害を免れたエリアを探すことに・・・・・・
b0218371_138331.jpg
道路上を横断する物体を見つけたので近寄ると,クサガメであった

 午後3時頃,橋の下に良さそうな崖を発見.水に半分浸かりながら掘削する.当たりの崖だったようで,ヒメマイマイ,カントウアオオサ,ミイデラ,フタモンクビナガ,アオヘリホソ,ヒメキベリアオ,コキベリアオ,コガシラアオ,ムナビロアオ,クロヒゲアオ,チビアオ,オオアトボシアオ,オオゴミ,オオゴモクなどが次々に出てくる.
b0218371_1384652.jpg
カントウアオオサムシ Carabus insulicola kantoensis
b0218371_1381761.jpg
オオアトボシアオゴミムシ Chlaenius micans
b0218371_138844.jpg
コガシラアオゴミムシ Chlaenius variicornis
b0218371_1381341.jpg
チビアオゴミムシ Eochlaenius suvorovi

チビアオはアオゴミの中でも個人的に好きなので,ニヤニヤしながらケースに入れていた.しかし直後にその感情は覆ることになる.チビアオをもう少し追加したかったので,掘り進めてみるとアオゴミマンションが出現.見るとマンション中に違うゴミムシが混じっているのを発見,お尻の方を掴んで引き抜いてみると・・・

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
オオサカアオじゃねえか!!!
b0218371_1382393.jpg
オオサカアオゴミムシ Chlaenius pericallus

 約一年ぶりの再開.非常に美しい種で,日本産アオゴミムシの中では一,二を争う美麗種である.この後もこの崖を中心に攻めたが追加は無し.日没前に再度ポイントを移動したが,
とうとうアカガネは捕れなかった.
年々少なくなっているとは言うが,ここまでとは.

 今回の採集では,山本がヨツボシツヤナガ,私がオオサカアオとパーティ内では高成果を上げた.ただ,大型のオサムシが捕れなかったので,今週末にでもリベンジに出掛けようと思う.
今回捕れたヒメマイマイカブリはボンドパックを施した.
b0218371_1383178.jpg
採集したマイマイカブリには泥が着いている.
b0218371_1411193.jpg
エリトラと前胸背に木工用ボンドを塗り,乾かす.
b0218371_1411597.jpg
透明になったら剥がすだけ.

[PR]
by wriggle00 | 2011-11-14 14:16 | Carabidae