蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

池沼の激戦(前編)

1月19日
 テストと卒論提出日まで2週間を切った.アホな私もそろそろ危機感を覚える時期になった.普通の学生ならこんな時期にオサ掘りなんぞに出かける余裕はないはずなのだが,甘い誘惑を断ち切れなかった糞野郎が1名ほど存在する.
 さて,今回は昆研OB社会人虫屋の3名(S藤さん, Y口,M岡)で湿地帯のゴミムシをしばこうということになった.早朝に集合し,狙いのポイントに向かう.一応狙いはオオサカアオ.
私の中ではオオサカアオよりも欲しいゴミムシが頭にあったので,両種をいっぺんに倒せるようなポイントを選定した.
 まず1ヵ所目,沼を中心に水田が広がっているポイント.オオサカアオは水田または湿地に面した硬い粘土質の崖を好む.水田近くの崖はサラサラしていて不適切だった.沼の中へ入り,泥が堆積し,ひびが入ったような部分を掘るとミイデラゴミムシマンションが出現.ミイデラマンションはオオサカアオが一緒に入っている可能性があるため慎重に掘削を進めると,予想通りオオサカアオが得られた.同様の環境でコキベリアオゴミムシ,ヒメキベリアオゴミムシ,アトワアオゴミムシなども得られる.
b0218371_19293552.jpg
1ヵ所目の沼.
b0218371_19315998.jpg
オオサカアオゴミムシ Chlaenius pericallus
b0218371_2063686.jpg
崖からはエサキオサムシも得られた

 1ヵ所目では私だけしか捕れず,個体数もあまり多くなかったので次のポイントに移動した.そのポイントも1ヵ所目と同様に沼であるが,規模が大きくアシ原,草原,森林と,多くの環境要素が盛り込まれたようなポイントである.
b0218371_19373228.jpg
森林部ではオオゴミムシやルイスオオゴミムシ,アカオサ(モドキ)が得られた
b0218371_133610100.jpg
オオゴミムシ Lesticus magnus
b0218371_13361393.jpg
ルイスオオゴミムシ Trigonotoma lewisii
b0218371_1336770.jpg
アオオサムシ Carabus insulicola insulicola

 森林部を抜けると沼地が広がり水際の土や倒木などを崩す.大きなタブノキの倒木からはマイマイカブリ(ボウソウマイマイ)が得られた.
b0218371_19401032.jpg
ボウソウマイマイ Damaster blaptoides oxuroides 大型で黒々している.非常にかっこいい.尾端の発達は悪いものの,全体的にホンマイマイに近い体系をしている.関東のヒメマイマイと比べても大分大きい.
b0218371_1942572.jpg
渋い光沢.

 ボウソウマイマイが捕れた時点で日が傾き始めていたので,また移動することに.
後編へ続く.
[PR]
by wriggle00 | 2013-01-20 10:17 | Carabidae