蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さよなラミーカミキリ!

 一昨日は今学期初であるゼミが始まった.自己紹介ではカマキリ好きとゴキブリ嫌いが多い印象を受けた.自称カミキリ好きが居たが,私に声を掛ける様子もなく,昆研の作業が終わると同時に消えたので,カミキリとカマキリを間違えているぺーぺーか,モグリに違いない.作業後,OGの深澤が飲みに来てくれるというので,おかめへ移動.念願であったレバ刺しを食べることができたし,久しぶりに盛り上がることができた.
b0218371_11392419.jpg
おかめにて
明日からいよいよラオス採集が始まる.粗相の無いように行動せねば….
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-24 11:17 | Diary

ぱにゃにゃんだー

 タイトルの意味はラオス語で『頑張って』を意味するらしい.
可愛い女の子に言われてみたいものだ.
 とうとうラオスへの出発まで3日を切ってしまった.
どうも海外遠征の前は精神が安定しなくなる.まあ,興奮しているだけなのだが.シイ,カシの花が咲いていれば,カミキリが1000頭単位で捕れるらしいので,それを願うばかりである.奄美のチケットも今日明日中に手配しなければ…今日のゼミ終わりにでも3年にも参加を募ろう.最近1年がよく顔を見せるが,弘法山へ行った3人以外は全く絡みがない.積極的でないとこの研究室ではやっていけないし,1年のうちは来るのが義務ではないので,ただ来て話をするだけ,というのは控えてほしいものだ.昨日は工藤がご立腹だったらしい.ぱにゃにゃんだー
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-22 09:59 | Diary

4月?

 久しぶりに寒さで目が覚める.部屋の温度計は12度と表示されていた.4月もそろそろ後半だというのに勘弁して欲しい.新歓合宿までには例年通りの気温に戻って欲しいものだ.新歓は去年同様すずらん荘なので,採集成果は気温に左右されるだろう.うまく気温が上がってくれれば,土場でカエデノヘリグロハナやクリストフコトラを狙えるのだが・・・
 最近ラオスのカミキリを整理し始めた.以外にカミキリが少なめで,属レベルなら何とかなりそう(ホントかよ;)
来週のラオスに備え,昨日はドンキに行ってきた.タッパーや電池を買った.肝心の長靴やヘッドライトを買い忘れたのが痛い.
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-20 18:18 | Diary

いつの間にか・・・

 とうとう虫屋の敵,授業が始まってしまった.これ以上留年する訳にはいかないので,今年は本気で授業に取り組みたい.(と,言いつつ来週からラオス遠征に行く.)履修登録期間がラオス滞在中にあるのが気がかりなのだが,小林あたりに頼んでおこう.報酬はラオスのカワトンボあたりで了承してくれそうだ.
 ゴールデンウィークに大金と工藤が東北へ行くらしいので,材の注文をしておいた.素人が選んだ材からどんなカミキリが出るか,密かに楽しみにしている.
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-19 11:21 | Diary

春風駘蕩

 日曜日,新一年生の宮尾,藤沢,山本と共に弘法山へ行ってきた.
気温はさほど高くなかったが,天気は快晴.採集日和となった.
まずカエデの花を掬い,前菜を楽しむ.トゲヒゲトラ,ヒナルリばかりであったが,
皆で楽しめたのでよしとしよう.
b0218371_10215858.jpg
カエデを掬う藤沢.長竿初挑戦らしい.

 下見で訪れた時のほうが虫が多い気がする.
前日の強風と低温の影響であろうか.それでもチョウはたくさん飛んでおり,ツマキチョウやトラフシジミ,キアゲハ等が見られた他,宮尾がカエデからイタヤハマキチョッキリを得ていた.b0218371_10221751.jpg
トラフシジミ Rapala arata ♂ 春型

 カエデエリアを離れ,登山口より登っていく,いつもならハンミョウ達が出迎えてくれるのだが,今年はまだ出ていない様子である.変わりにシオヤトンボの未成熟個体が頻繁に目視界に入る.畑の脇にクズの枯れ蔓が積んであったのが気になった.シーズンになればトガリシロオビサビやコブスジサビがビーティングで得られるだろう.b0218371_10222257.jpg
採集風景.新緑がとても美しい.

 12:00.山頂へ到着.
飯を食べながら一服していると,おばちゃん達から「何を捕ってるの」と質問責めに遭う,その全てを丁重に答えると,お礼に梅酒を頂いた.経験値が370上がった.b0218371_1433183.jpg
梅酒と共に桜の花びらのデザート?を貰ったが,少々量が多すぎた.

 午後はスギカミキリでも摘みながら下山して行こうと思ったがスギカミキリの発生状態が悪く,私と宮尾が一頭ずつ捕れたのみだった.しばらく歩いていくと,焼畑的な環境が現れた.去年までは無かったので仰天した.伐採されていたのは主にクリ,コナラ,エノキである.夏にはカミキリ,タマムシの大運動会が繰り広げられる事だろう.時期的な要素もあって,カミキリの姿は無かった.材上に飛来したアリモドキカッコウムシが一頭得られた.b0218371_10225145.jpg
まるで海外に訪れたような風景である.

 焼畑(仮)を後にし,下山ルートへ.周辺に少数ではあるが,スギが生えていたので樹皮を捲ってみると,スギカミキリの♂が静止していた.これに触発され,皆が一斉に探し出すも結局追加は無かった.
b0218371_15123929.jpg

スギカミキリ Semanotus japonicus ♂ スギの樹皮の隙間に潜んでいた個体.

 日も傾いてきたので一気に麓まで下り,スギカミキリのポイントへ.ベニカミキリも居ないかとタケを割ったが,食痕しか確認できなかった.ベニカミキリ程度に負けた気がしてムカついたのは秘密である.スギカミキリのポイントでは山本がペアで捕った以外は成果は無かった.
 皆がスギカミキリを探している間,私はというと,近くに生えていたメダケが気になったので宮尾にナタを借りて割っていた.とあるカミキリを皆に見せたかったのだ.
 10分程メダケと遊んでいると,そいつは姿を現した.b0218371_1023999.jpg
ハイイロヤハズカミキリ Rapala arata ♂

b0218371_1517551.jpg
やっぱり良いカミキリだ.

 私はただ捕りたかっただけなので,本日一番成果の乏しそうな藤沢に託した.
宮尾が最後まで粘り,幼虫2頭を得ていた.
1年ともコミニュケーションを捕れたし,今年の弘法山の様子も把握できたので良い一日であった.本厚木でラーメンを食べて採集会の〆とし,解散した.今後の1年生の成長が楽しみである.
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-18 15:28 | Insect collecting

天気予報は当てにならん.

 今日は雨という予報だったが,快晴に近い天気であった.聊か風が強かったため採集には不向きであったが,休日であるのにも拘らず藤沢(新一年)が昆研に現れたので,キャンパス内で少し採集をした.Bruchidaeがカエデに来ており,サイカチマメゾウムシも見られた.キャンパスで発生しているのは確認していたが,こんなに早い時期から出ているとは知らなかった.
 採集も終盤に近づいてきた時,藤沢が殺虫管の中身をぶちまけたらしく,落胆していた.そういうこともある.
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-16 19:19 | Diary

弘法山

 昨日は弘法山に足を運んだ.
日曜日に新一年生の強化採集会を行う為の下見も兼ねている.
山はすっかり春の陽気になっていて,冬眠から覚めたのか,カエルの鳴き声も聞こえてきた.
今年は花が一斉に咲いた感があり,サクラ,カエデ,キブシ等が満開であった.
b0218371_13153959.jpg
 山に入る前の林道
b0218371_13155027.jpg
 湿地環境

少し歩くと大きなカエデのポイントがある.
掬って見るとヒナルリとキバネニセハムシハナに混じり、コジマヒゲナガコバネが入った.
b0218371_13153533.jpg
 コジマヒゲナガコバネカミキリ Glaphyra kojimai ♀

吸虫管では追いつかないほど虫が入るが,殆どがヒメクロトラカミキリだ.
残念ながらヤマトシロオビトラは混じっていなかった.
b0218371_13192336.jpg
 ヒメクロトラカミキリ Rhaphuma diminuta

b0218371_1316285.jpg
 トガリバアカネトラカミキリ Anaglyptus niponensis

 時折,トガリバアカネトラやホソトラ,トゲヒゲトラも姿を見せた.
どれも普通種であるが,シーズン初めの肩ならしにはちょうど良い.
トガリバアカネトラはトラカミキリのなかでは珍しく疑死する事が知られている.

b0218371_13155854.jpg
 コジマヒゲナガコバネカミキリ Glaphyra kojimai ♂

 帰りがけにヤマブキを掬ったところ,コジマヒゲナガコバネの大きな♂が得られた.採集はこの辺で終わりにする事に.その後,農大経由で大久保へ,科博の飲みは野村先生を交えて行われた.バイトの内容が変わったりと,色々忙しくなりそうだ.
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-16 13:33 | Cerambycidae

けんさ

 身体検査を受けたのは2年ぶりである.毎年サボっていたが,学費からその費用が来ていることを最近知り,今年は検査に参加した.体重は海外採集のおかげで標準まで戻っていた.血圧,視力は共に変化は見られなかった.明日は弘法山に行く予定である.虫の発生と開花具合を見て来ようと思う.その後は科博の飲みが待っている.
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-14 20:06 | Laboratory

気持も新たに。

 昨日は2階の模様替えをした.入口付近を片付けただけでだいぶ綺麗になった.ミニ下駄箱を設置して、全面土足厳禁に.郡司の代が作ってくれた「昆研スリッパ」がロールアウトした.長く使うことを想定して発注したのか,サイズがかなり小さめになっていた.さすがは郡司である
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-14 10:26 | Laboratory

春だしね。

 今日からブログを開始します.
昆研で起こった様々な事をここに記録していく.

 一昨日は昆研OBであり,森の学校キョロロに勤務している鶴さんがお越しくださった.
飲み会では「小林改造計画」が発案された.昨日は入口の食器棚の入れ替えを行った.以前に比べて格段に機能的なものになった.郡司にも感謝.

 作業室では私の持ち込んだ材達から旬のカミキリ達が羽化,脱出しております.
中でもブドウ材が大変なことに…アカネ,シロオビチビヒラタ,アカネトラが合計で500匹程出ています.ハセガワトラが欲しいのだよ,私は….イチゴ狩りならぬアカネ狩りは如何でしょうか?
[PR]
by wriggle00 | 2011-04-13 11:51