蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春,煙,楓にて

 琉球から帰ってきてからは材管理に追われる日々.

 週末の天気がよろしかったので,同期のA森と共に神奈川県内の某所に行ってきた.
あまり調査が進んでいない地域のため密かなマイポイントとして愛着がある場所である.

 気温は高く絶好の採集日和.バス内も登山者で溢れかなり暑かった.ポイントに到着するとまず目に入るのがカエデの花である.掬ってみるとヒナルリハナカミキリ,キバネニセハムシハナカミキリ,ピックニセハムシハナカミキリ,ナガバヒメハナカミキリ等の常連客が入った.目を凝らすと神奈川県では記録の乏しいオダヒゲナガコバネカミキリの姿も.
 なかなか幸先の良いスタートだ.A森も激ヤバなハチを捕っており二人で驚愕した.かなり良好なポイントだという事を開幕で思い知らされた.

 不毛な杉林を抜けるとモミやイヌブナ,カエデ,シデ等の混生林になっており,様々な昆虫の採集に向いている環境になる.シーズンになればオオトラカミキリやヨコヤマヒゲナガカミキリも見られるだろう.数年前に同地でヒラヤマコブハナカミキリを採集しているのだが,飛翔中の1個体と言う事もあり,今回はそのリベンジも兼ねている.

 ひたすらうろつきのカエデを探してうろついていると,ようやく良さげな木を発見.
b0218371_16394450.jpg
素晴らしい優良物件である.


 早速煙草に火を点け,洞の中に吹き入れる.
洞内はトゲアリの巣もあり,トゲアリばかりが出てくる.
ダメかと思い次の物件を探そうとした瞬間,「ああああああ!」とA森の声が.洞を覗いてみると紛れもない奴の姿が!
b0218371_164669.jpg
ヒラヤマコブハナカミキリ Enoploderes bicolor Ohbayashi,1941


 その後も出るわ出るわ,一本の木から20個体近い本種を得る事ができた.
b0218371_16461868.jpg
樹洞の妖精の一つです.
b0218371_16461128.jpg
 ヒラヤマコブハナカミキリでお腹が一杯になったので,スウィープをしながら山頂へ.気温が高いので多くの虫が活発に飛翔していた.吹き上げではヒラヤマコブハナをネットインした他,ベニヒラタムシ,キマダラヒゲナガゾウムシ,クビグロアカサシガメ,Ibalia sp.等が得られた.気温が下がり,風が強くなってきたので日が暮れる前に撤退.三田さんにハチを献上した後に飲み会もあり,非常に充実した一日となった.
b0218371_16461313.jpg
琉球の採集記は執筆中です.しばらくお待ちください.

[PR]
by wriggle00 | 2012-04-30 17:16 | Cerambycidae

帰還

 一ヶ月弱に及ぶ遠征から戻りました.
本州はすっかり春の陽気.気温差で体調を崩す事も無さそうです.
石垣春の三珍を仕留められた他,色々と得たものが多かった旅になりました.
採集記はまた後ほど.
b0218371_11371453.jpg
ヤンバルアワブキは開花せず.
[PR]
by wriggle00 | 2012-04-08 11:39 | Diary