蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

タグ:日記 ( 62 ) タグの人気記事

心躍る一品

先日,農大に立ち寄った際に良いものを見た.
b0218371_13372473.jpg
藤沢がベトナムで捕ってきたというCleptidae(セイボウモドキ科)の一種.


この仲間自体が珍品なのは言うまでもないが,セイボウモドキの一部はハバチの繭に寄生するらしい(うろ覚え).この種もそうだとしたらベトナムではハバチ自体が少ない印象があったので本種は間違いなく藤沢の家宝になるだろう(搾取の憂き目に遭わなければの話だが).


いいなぁ・・・海外いきてぇ・・・


[PR]
by wriggle00 | 2014-04-30 14:01 | Parasitoids

東京に戻りました

1年間の大阪勤務が終わり,東京の事業所へ転勤致しました.

大阪での1年はとても有意義なものでした(虫的にはやり残したことが多いですが).しばらくは転勤等はないのでまた関東での採集活動がメインとなります.
今年は溜まっている知見の報文作成もやりつつフィールドに繰り出そうと思っております.


さて,引っ越し前に確保してきた材から,続々と羽化が始まりました.桜も完全に散り,虫のシーズンも開幕したようです.

〔材採集:京都府京都市〕
植物名:ソヨゴ Ilex pedunculosa

b0218371_17253323.jpg
クビアカモモブトホソカミキリ
Kurarua rhopalophoroides Hayashi, 1951

カエデの花などに訪花している個体が大量に捕れるので,材採する意味があまりない種類だが,昨年の材からは全く出なかったので材採リベンジ.
b0218371_17253287.jpg
狙うべき材はこんな感じの切断面.米粒とほぼ同じくらいの食痕なので分かりやすい.早速ホソアリガタバチ Sclerodermus harmandi Buysson, 1903 による進撃が開始されているが,クラルアはすでに成虫になっているため安心だ.
b0218371_17253255.jpg
材上を歩行する脱出直後の個体.
b0218371_17543849.jpg
かなりの飛びたがりや.エリトラの湾曲が少なく直線的.
b0218371_17253363.jpg
アオマダラタマムシ Nipponobuprestis amabilis Snellen von Vollenhoven, 1864

このソヨゴ材には大きな食痕は認められなかったので本種が脱出した時は驚いた.この個体は黄緑色が強いが青~赤味がかる個体もいる.属名
buprestisはクロタマムシなどが所属する属だが,Nipponoが付くことで上品で気高い趣があることを意味している(嘘)
b0218371_17253389.jpg
腹面も美しい.
b0218371_17253275.jpg
こちらは赤味の強い個体.アオマダラというよりはキマダラという印象だが一気にランクダウンしそうな名前になるので文句は言いませんw
b0218371_17253283.jpg
この分だとまだまだ羽化しそうだ.大型の寄生蜂が出てくれないか期待している.
b0218371_17253239.jpg
コガネコバチの動きにそっくり.左右に体を揺するような動きは体表面の金属光沢と関係があるのだろうか.

[PR]
by wriggle00 | 2014-04-23 18:15 | Cerambycidae

2014年初蟲

遅くなりましたが,あけましておめでとうございます.

正月は実家で色々記事を書こうと意気込んでいたものの,持参したWiMAXの通信エリア外というまさかの展開により新年の挨拶も投稿できずに2014年を迎えました.

今年の目標としては,やはり更新頻度を上げることを第一目標に致します(笑)
b0218371_22492140.jpg

さて,実家では毎年恒例のMYマイマイポイント開拓へ行ってきました.
近畿地方でホンマイばかり捕っていたので多彩な色彩の北関東のマイマイの有り難みが良く分かった一年でした.手始めに集団越冬を2,3個当てただけで相当な個体数になってしまった.なんとなく緑型の多いポイントは分かってきたのだが,ここはなんと50%以上が緑系の色彩であった.
b0218371_22492827.jpg
倒木中の集団越冬.
たまらん!!仕事の疲れが一気に解放されていく・・・やっぱり虫捕りをしないと体が持たない.実家で餅を食い過ぎたのでカロリー消費にも採集はうってつけだ.
b0218371_22493442.jpg
ああああぁぁ・・・綺麗
b0218371_22493871.jpg
今回のエース候補.


以下,白バック写真の練習.なかなかうまくいかんもんですなぁ・・・
b0218371_23172416.jpg
ミヤママイマイ ノーマルカラー
b0218371_23302758.jpg
ポージング失敗
b0218371_23175643.jpg
青+紫
b0218371_23175050.jpg
グリーンマイマイ
b0218371_23180339.jpg
深緑(今回のお気に入り)
b0218371_23180961.jpg
渋くて素敵.
b0218371_23183036.jpg
グラデーション
b0218371_23183859.jpg
今年も一年間,当ブログを宜しくお願い致します.

[PR]
by wriggle00 | 2014-01-31 23:31 | Diary

生存報告

お久しぶりです.
気づけばもうコブ叩きの季節になってしまいましたが・・・一応生存報告ということで.
仕事が忙しく随分長いこと放置してしまい申し訳ありません.ちゃんと採集には行っていたのでこれから溜まっていた採集記を消化していこうと思います.

とりあえず,最近はツルギセダカなどの採集に行っていたのでそのあたりの報告からしていこうと思います.これからは西日本のセダカ叩きに勤しもうと思います.
[PR]
by wriggle00 | 2013-09-27 08:49 | Diary

オガサワラチャイロカミキリ

 採集には行っているのですが,仕事と採集の疲れと連日の暑さで自宅にいるときはゴロゴロしてしまい全く進みません・・・ちなみに今週末は氷ノ山に出撃します.
〔材採集:大隅半島〕
植物名:ホソバタブ
b0218371_18474568.jpg
オガサワラチャイロカミキリ Comusia testacea Gressitt, 1937
 南西諸島の島嶼や九州などの暖流の影響を受けている地域に分布するカミキリで,海流分散での分布拡大が示唆されている種である.アメイロカミキリ族 Obriini に分類されるが,一見するとCallidiopiniに酷似している.石垣島での初採集時はヒゲナガヒメカミキリだと完全に思い込んでいた.
b0218371_18474051.jpg
大きさは大体ベーツヤサと同じくらい.ベーツヤサ程ではないがかなり華奢である.
b0218371_18474997.jpg
本種はアメイロカミキリやメダカカミキリ類の静止ポーズに近い体勢で静止する.
[PR]
by wriggle00 | 2013-07-11 19:09 | Cerambycidae

ニッポンモモブトコバネカミキリ

〔材採集:大隅半島〕
植物名:ヤブニッケイ
 大阪はやっと梅雨らしくなり,連日雨模様.標本や材にカビが生えないよう注意を要する季節である.大隅材はトゲヒゲトビイロとタキグチモモブトが出た後音沙汰無かったが,再び羽化が始まった.最初に羽化した個体は私の部屋の急激な気温変化に刺激を受けた奴らだろう.(当時カーテンが無く西日が材に直撃していた)
b0218371_2111291.jpg
ニッポンモモブトコバネカミキリ
Merionoed(Ocytasia) formosana septentrionalis Tamu et Tsukamoto, 1952

 日本には他に以下の3亜種が,各島嶼に分布しています.原名亜種は種小名「formosana」が示す通り台湾に分布している.亜種小名septentrionalisは「北部」を意味するので,我が国がこの亜属の北限なのだろうか.ちなみに本亜種のタイプローカリティは以外にも京都だったりすので,緯度的にも頷ける.
アマミモモブトコバネカミキリ
M. formosana rubriventris Hayashi,1962
オキナワモモブトコバネカミキリ
M. formosana okinawana Ohbayashi et N.Ohbayashi,1965
ヤエヤマモモブトコバネカミキリ
M. formosana iriomotensis Ohbayashi et N.Ohbayashi, 1965
 私は上記の3亜種は採集済みだったのですが,本亜種だけは機会がなく得ることが出来ていなかったので地味に嬉しい.そこまで珍しい種群ではないのだが,個人的には♂中脚附節の形状がたまらない.非常にエロい.気になる方は実際に見て下さい.虫屋を喜ばせるためとしか思えない形状をしているのが分かります.
b0218371_211189.jpg
♂個体側面から.野外でも動きは鈍い.
b0218371_2112937.jpg
飛び立つ前動作.後ろ足を目一杯縮ませ,ジャンプしながら飛び立つ.この時に後脚脛節末端の棘をスパイクとして使用する.
b0218371_2113890.jpg
飛翔中を撮影しようと試みたがふわふわと不規則に飛ぶため困難であった.これが私の限界.惜しかった・・・
b0218371_2113429.jpg
他の亜種に比べると最も黒っぽい印象がある.
[PR]
by wriggle00 | 2013-06-26 21:39 | Cerambycidae

大隅のStephanidae

 つい先週,大隅のクロガネモチから羽化したStephanidae(ツノヤセバチ科)の一種は,菊池大先生によるとMegischus属のMegischus sp. ではないかとのこと.ご丁寧な意見を頂戴し,恐縮しております.
Information station of Parasitoid wasps(渡辺氏のサイトを引用します)

この検索表によると,Megischus属に落ちるためには
「前翅翅脈に1-SR-Mは存在する.前翅翅脈2-1Aは広く存在し,直線状」とある.
b0218371_2156277.jpg
こちらが本種の翅.

次に「後脚脛節は後脚腿節よりも明らかに長い」
b0218371_2221889.jpg
まぁ・・・長いな.

そして「ほおは通常広く暗色で,しばしば腹方が狭く明るい黄色となる」
b0218371_22202288.jpg
腹方が暗い黄色.

ちなみにMegischus属の特徴は,「メスの後脚付節は3節からなる.脚腿後節は腹面に2つの大きな歯をもつ.後体節第1背板は細長く,大抵長さは幅の5倍以上.」
b0218371_22213418.jpg
この個体は♀なので後脚付節は3節ある.

b0218371_22262650.jpg
後脚腿節に歯を2つ以上有する.後体節第1背板は細長い.長さは幅の5倍以上ある.

ということで菊池君の言うとおり,Megischus sp. でいいのかな?
顕微鏡の接眼レンズにカメラをくっつけて撮影したので分かりにくくてすみません
[PR]
by wriggle00 | 2013-06-03 22:43 | Parasitoids

お久しぶりです.

やっと新居にてネットが使えるようになりました.
 
 大阪に越してきて早二週間が経過しました.これからは仕事のスケジュールと闘いながら採集に行く日々です.こうしてみると,やはり大学生時代は天国だったんだなぁと痛感いたします.

こちらに来てからも採集はちょくちょく行っていたのですが,ネットが使えない為更新出来ませんでした.これからも今まで通り本ブログを宜しくお願いいたします.
また,昆研を卒業してしまった為「昆研日記」というブログタイトルから
「蠢蝦螽蟷昆蟲記」(しゅんかしゅうとうこんちゅうき)と言うブログタイトルに変更いたします.
この通り,「虫」という漢字を多く含んでいるタイトルにしました.
ブログの内容は今まで通り,私がフィールドで観察した昆虫,その他生物の他,私が興味を持った話題などを適当に記事にしていきます.

大阪に来てからの採集の報告は追ってしていきます.
とりあえず最近の出撃状況です.
2013.3.24 京都府八幡市 オサ掘り ホンマイマイなど
2013.3.25 大阪府淀川河川敷 オサ掘り ホンマイマイ,ゴミムシ多数
2013.3.27 奈良県御所市大和葛城山 オサ掘り ドウキョウオサムシなど
2013.3.29 奈良県生駒市 材採集 クビアカモモブトホソ,ベーツヤサなど
2013.3.30 兵庫県伊丹市藻川 オサ掘り ホンマイマイ
2013.4.07 大阪府箕面市 スウィーピング
b0218371_19255268.jpg
人生初のホンマイマイを手にした瞬間(京都府八幡市)
[PR]
by wriggle00 | 2013-04-07 19:27 | Diary

さらば昆研!!!

3月21日
卒業式.
あっという間の6年間でした.

生活の起点になっていた昆研を去るのは寂しいですが,これからも虫屋であり続けたい.
b0218371_1913921.jpg
昆研にも春が訪れました.
b0218371_1954961.jpg
私のデスクBefore
b0218371_1983912.jpg
After

昆研を卒業してしまったのでブログタイトルを変えようと思いますが,良いのが思いつくまでは昆研日記のままで.
b0218371_19345770.jpg
なんとなくベトナムでの一枚.桜吹雪ならぬ蝶吹雪.
[PR]
by wriggle00 | 2013-03-22 19:36 | Diary

F澤大先生帰国

F澤大先生がベトナムより帰国した.
細かい採集品が多かったが,Zoodesの一種がタトウの中に入っていて興奮した.Menemachiniはまずまずの個体数が捕れた模様.

〔材採集:沖縄本島〕
久しぶりに材箱を確認したところ,チビトラが出ていた.
b0218371_1728238.jpg
オキナワチビトラカミキリ Perissus Tsutsumii Makihara,1979.
b0218371_17274442.jpg
クスノキ科の材から得られた.
b0218371_1727393.jpg

[PR]
by wriggle00 | 2013-03-02 17:41 | Diary