蠢蝦螽蟷昆蟲記

sawadaidae.exblog.jp

新歓合宿

 14,15日は毎年恒例の新入生歓迎合宿であった.
先輩が後輩と採集できる良い機会であるため,後輩達を連れて皆,様々な場所に行っていたようだ.我々沢田班(仮)は,勝沼大滝不動尊で採集を行った.5月中旬にしてはまだ早い感じがしたが,気温が上がってくれたので虫の飛翔具合は良好であった.
b0218371_1992762.jpg
大滝不動尊前宮にて

 葉の芽吹きが終わった直後のようで,新鮮な緑色が視界を覆う.ゾウムシ,ハムシが主に網に入る.不動尊前宮ではクマバチの♂がテリトリーを張っており,新入生に手掴みにして見せると,予想通りウケが良かった.
b0218371_19151068.jpg
沢沿いの空間には虫がたまる.

 林道沿いに各自スウィーピング,ビーティングをしながら進んで行き,大滝不動尊に到着.道中,スウィーピングでヘリグロチビコブカミキリを得る.不動尊では昼食と石起こし,カエデの花掬いをした.石起こしでは藤沢と山本がアリヅカムシを捕っていた.カエデではGlaphyraPidonia,ミヤマルリハナなどが得られた.
b0218371_19263992.jpg
カエデ合戦風景
b0218371_19352062.jpg
ミヤマルリハナカミキリ Kanekoa azumensis 春の風物詩的なカミキリである.

 採集後,すずらん荘にて恒例の宴会が.
b0218371_19492413.jpg
先輩に洗礼を受ける場でもある.

 去年ほど肉の取り合いはおきなかったが,少々量が多く食べ過ぎてしまった.学生同士,かなり楽しめたと思う.焼肉終了後,大広間にて二次会的な飲みに発展.水落が一番の酒豪であることが判明.上越が楽しみである.

目標のハンノキ,ヨコヤマトラには少々早かったが,3年と飲めたし,良い合宿であった.
[PR]
by wriggle00 | 2011-05-16 19:59 | Insect collecting